YUJI HONDA Official Blog

ギタリスト×イベンター×ビジネスマン 3足のワラジを履く一児のパパブログ。

楽器がある人生とない人生

関西の人なら分かる、「ある時、ない時」のようなタイトルですが(^_^;)

 

私は高校生の時にギターを始めて、途中挫折をしながらも長年続けてきましたが、ギターを弾いてきたからこそ体験できたことがたくさんあります。

 

例えば…

 

①ギターを使って外国人の方と会話ができた!

 

私はほとんど英語は話せませんが、ギターで黒人の方とセッションをする機会がありました。大丈夫かなぁと思っていましたが、いざギターを弾いてみるともはや言葉での会話は不要でした。そして、あっという間に仲良くなることができました。

音楽は言葉を超えます!

 

②友達が増えた!友人から一目置かれる存在になれる!

 

楽器はどの人もやっているものではありません。それ故に楽器ができるという共通項があるとすぐに仲良くなることができ、会社だけでは繋がり得ないような仲間と繋がることができます。

しかもそれは年齢や性別を超えるものです。会社や学校では先輩後輩など色々と気を使う場面もありますが、音楽という土俵では、そこにあるのは相手へのリスペクトのみです。勝ち負けもなく、年齢性別も関係ありません。

そして、人生の大事なパートナーを見つけることもあり得ます。

 

③仕事を「超」円滑に進めることができた!

 

当時の上司が音楽をやっていたことで共通の話題ができ、一気に関係が親密になり、その後仕事がすごく進めやすくなりました。

楽器という共通点があると、例え上司とであっても一気に関係性を良くすることができます。音楽は上下関係を超越します!

 

④有名アーティストとの共演が実現した!

 

有名アーティストと同じ楽器をやっていることで、その有名アーティストが行うレッスンやセミナーに参加することができます(しやすくなります)。

また、アーティストによってはセッションイベントなどを行なっている方もいらっしゃいます。そういったイベントにも参加し、ステージで共演できるような場合もあります。

あの憧れのアーティストとステージで共演できるかも⁉︎

 

⑤楽器というスキルを身につけることで、一芸に困らない!

 

会社の飲み会などで「なんか一芸やれ!」と言われた経験は無いでしょうか?そういった場合、大概は滑る要素しかありませんが、楽器ができると華麗に乗り切ることができます。

忘年会でヒーローヒロインになれること請け合いです。

※実際に私はお酒が飲めないのですが、このスキルで幾度も修羅場を乗り越えてきました(笑)

 

⑥子どもたちのヒーロー、ヒロインになれる!

 

楽器を持ってステージに立つと、普段のパパ、ママとは違ったカッコいい、カワイイ姿を子どもたちに見せるとかができます。

そして、子どもから尊敬と憧れの眼差しで見られること間違いなしです!

 

このように楽器演奏ができることで人生がすごく豊かになります。

そして実際に私も楽器演奏を通して、楽しく充実した人生を歩ませてもらっています。

f:id:a00j129:20180914000718j:image

 

このサイトを通じて、皆さんも楽器を演奏することの楽しさが少しでも伝わればと思っております。

 

YUJI HONDA