YUJI HONDA Official Blog

ギタリスト×イベンター×ビジネスマン 3足のワラジを履く一児のパパブログ。

小野正利ソロコンサート「Timeless」デジタルフライヤー完成しました!!

今回は夏らしい爽やかなテイストになっております!(笑)

 

f:id:a00j129:20190716202236j:image

 

続々とご予約をいただいているようでありがとうこざいます!満席になる前に是非ご予約下さいね(^^)

 

ご予約はロイヤルホース‭06-6312-8958または06-6312-8959‬まで!

小野正利 ソロコンサート in Osaka 〜Timeless〜 開催決定!!

皆さん、こんにちは!


Yu_ma Entertainment企画制作第三弾イベントのご案内をさせていただきます。

 

昨日THE MUSIC DAYにもご出演され、今年2月に大阪でのコンサートを開催させていただきました、 小野正利さんの大阪でのソロコンサートが再び決定しました!

 

前回同様、今回も昼夜2回公演での開催となります。そして更に今回は、オトクな昼夜通し券も発売致します!

 

本日7月7日の12時より先着販売開始となりました!

皆様のお申込み、お待ちしております!

 

■公演タイトル:小野正利 ソロコンサートin Osaka 「Timeless」

■公演日:2019/8/17(土)

■開場/開演:
(昼公演)13:00/14:00  
(夜公演)18:00/19:00

■会場:ROYAL HORSE
http://www.royal-horse.jp/

■ミュージックチャージ:
(前売)3,500円 (当日)4,000円
(昼夜通し券)6,500円

※小学生以下無料
※昼公演と夜公演は入替制となります。
※ミュージックチャージのお支払いは、ライブ当日会場にて飲食代と合算でのお支払いとなります。
※別途、ワンドリンク・ワンフードオーダー要。

■ライブ予約開始日時:
7/7(日)12:00より受付開始

■ライブ予約方法:
ROYAL HORSE HP 
http://www.royal-horse.jp/reserve/index.html
※要会員登録  
または
ROYAL HORSE 
TEL 06-6312-8958又は06-6312-8959

 

昨日ご出演されていたTV番組もサブタイトルが"時代"でしたが、昭和〜平成〜令和へと時代を超えて歌い続ける、そんな思いを込めて、Timelessというタイトルを付けさせていただきました。

 

どうぞ宜しくお願い致します!

 

f:id:a00j129:20190707000544j:image

ご無沙汰しております!

しばらくブログの更新が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。

実は父の体調が思わしくなく、年始と今月と2度ほど入院したこともあり、看病等に追われておりました。

 

幸い、漸く落ち着いて参りましたので、またブログを再開させていただきます!

 

ブログの更新は滞ってしまっておりましたが、父の看病と並行して、新しい発表に向けての準備もしておりましたので、またブログで発表させていただきます。

 

皆さま、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

LOUDNESSのベーシスト 山下昌良さんオリジナルスマホケース完成!!

LOUDNESS先日バナナホールにて行われたROCK CLASSICS JAPANにお邪魔させていただいた際、ラウドネスの山下さんにオリジナルのスマホケースが完成したのでお渡しさせていただきました!

 

LOUDNESSラウドネス)は、日本のメタル界のレジェンドであり、デビューから38年経って今なお現役バリバリで世界を股にかけて活躍されています!80年代中盤から海外進出し、BillboardTOP100にアルバムセールスが記録されたり、日本人アーティストとして初めて、アメリカのマディソンスクエアガーデンのステージに立つという快挙も成し遂げるなど、日本が世界に誇るレジェンドバンドです!

f:id:a00j129:20190516230816j:plain

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

f:id:a00j129:20190510081301j:image

スマホケースと共にパチリ!!

 

今回は白黒のカラーで仕上げました。単なる白黒ではなく、ホワイトパールカラーのスワロフスキーを使っており、キラキラ感と上品さが両立したカッコいいデザインに仕上がりました✨

 

ESPから発表されたニューベースも白ということもあり、それもイメージしています。

 

f:id:a00j129:20190510082212j:image

 

実はこちらのスマホケースは2代目でして、初代はこちらでした。

f:id:a00j129:20190510081634j:image

初代も山下さんに気に入っていただき、ワールドツアーのお供として日本中や世界中に連れて行って下さいました。(僕も行きたい!(笑))

 

以前、同じくLOUDNESSのギタリスト、高崎晃さんにもスマホケースをプレゼントさせていただいたこともあります。

f:id:a00j129:20190510181334p:image

 

僕にとって憧れである日本のメタル界のレジェンドであるお二人に実際に使っていただけて、本当に感激ですし、ありがたい限りです!

 

 

これらのスマホケースは妻が製作しております。

Instagram

instagram.com

●ブログ

ameblo.jp

 

宜しければ一度見てやってくださいませ(^^)

妻がとても喜びます(笑)

ROCK CLASSICS JAPAN 1st GIG in OSAKA

先日、大阪のバナナホールにて、こちらのライブにお邪魔させていただきました。

f:id:a00j129:20190505212508j:image

 

このライブ、ものすごいメンバーでした。

 

B'zのサポートメンバーで活躍されていたキーボードの増田さん、ギタリストの大賀さん、そしてB'zの松本さんのソロアルバム等でブルージーかつパワフルな歌われていた生沢さん、そして日本が世界に誇るLOUDNESSのベーシスト、山下さんという超豪華なメンバー!

 

f:id:a00j129:20190505214932j:image

 

これだけのメンバーが揃うライブが大阪だけで観れるという幸せ…

 

当日演奏されたセットリストはこちらです。

 

Into The Arena / The MICHAEL SCHENKER GROUP
I Got The Fire / Montrose
Fool For Your Loving / Whitesnake
Mistreated / Deep Purple
Separate Ways / Journey
ラヴ・イズ・オーヴァー (ワンコーラスのみ) / 欧陽菲菲
Open Arms / Journey
Love Bites / Def Leppard
Difficult to cure / Rainbow
We Will Rock You / Queen
Crazy Little Thing Called Love / Queen
We Are The Champions / Queen
I Was Born To Love You / Queen
Livin' On A Prayer / Bon Jovi
アンコール

Jump / Van Halen
Rock N' Roll / Led Zeppelin

 

当日のお客さんもB'zのファンの方が多かったこともあり、比較的分かりやすめな洋楽ナンバーが多かったように思いました。また映画のヒットもあり、クイーンコーナーがあったのも興味深かったです。

 

そしてこれだけのメンバーが奏でる音楽がすごくないわけがありません。生沢さんの声にクイーンやボンジョヴィが合うのかな、と思ったりもしていましたが、完全に自分色に染め上げて、オリジナルを超える演奏が繰り広げられていました。

 

そして、合間のトークもメンバー全員が関西人ということもあり、笑いを随所に入れてくれます(笑)Jumpで最後にコケるところまで…(笑)

 

1st GIGと銘打たれていますので、2回、3回と是非続けていっていただきたいです!!

イングヴェイ マルムスティーン

ギターを手にしてから今日に至るまでで、自分のギタープレイに大きな影響を受けたギタリストが数名います。

今回はこの中の1人をご紹介します。

 

イングヴェイマルムスティーン、というスウェーデン出身のギタリストです。

 

https://youtu.be/k3u3Kaveh0g

https://youtu.be/WdAqnc-AjoQ

 

初めてこの方を知ったのは、近所のツタヤで借りたビデオでした。たまたまジャケットを見て借りてみたところ、↑の映像が始まり度肝をぬかれました。

ギターを弾く速さ、強烈な泣きのヴィブラート、ギター回し等…全てがそれまで見ていたギタリストとは一線を画していました。

そしてなによりも琴線に触れたのは、クラシックをベースにした楽曲であることでした。

こんな世界があるのかと衝撃を受けたことを昨日のことのように思い出します。

僕は高校生の頃にハマり、未だに聴き続けています。

 

イングヴェイはソロ活動がメインで、バンドメンバーを固定せず、アルバムリリースの度にメンバーを集めてツアーをするという形をとっています。ファンの中では、どのボーカルの時代が好きか、意見が分かれるところでもあります。

 

そんなイングヴェイさんの関連で、少し前に出た映像作品を最近ゲットしました。

 

f:id:a00j129:20190426081336j:image

https://wardrecords.com/page/special/alij1984/

 

イングヴェイさんがソロ活動を始める前に所属していた、アルカトラス、というバンドが東京の中野サンプラザで行った1983年のライブ映像です。

この頃のイングヴェイさんは若干20歳!1983年の20歳の若者がこんなプレイをしていることに衝撃を通り越して、今改めてショックを受けました(笑)

ちなみにボーカルはグラハムボネットで、ハードロック界のレジェンドシンガーですが、グラハムさんとイングヴェイさんのフロントマン2人の前に前に来る感じがとてもいいです。

 

その頃のイングヴェイさんのギタープレイは本当に神がかっているという感じで、多少のミスや機材トラブルも含めて全てがカッコいいです。

 

褒めてばっかりで申し訳ないのですが(笑)、それぐらい全ギタリストに観てもらいたい作品です!

 

ちなみに私は、amazonでヨーロッパ版のブルーレイ&CDのセットですが、何と3000円せずに買えました!ちなみに日本版は定価1万円です…何でこんな値段に差があるのかは疑問ですが、ヨーロッパ版でも家のブルーレイレコーダーで問題なく再生できました!安く買いたい方はそちらもおススメです。

 

あともう一つオススメは、90年台後半に新日本フィルと共演した映像作品です。イングヴェイさんはオリジナルでクラシックを作曲し、オリジナルアルバムを出しています。これのクオリティがまたすごい!エレキギターとクラシックの融合ですが、ありがちなコラボではなく、完全にソリストとしてエレキギター一本でクラシックの世界に飛び込んでいます。

https://youtu.be/7jdwjb9BUdk

 

こちらも是非一度ご覧下さい!