YUJI HONDA Official Blog

ギタリスト×イベンター×ビジネスマン 3足のワラジを履く一児のパパブログ。

効率的に上達するために…初めてギターを買う時のポイント(楽器店とネット、どっちで買うべきか)

これからギターを買おうと思っておられる方で、こんな悩みはないでしょうか?

 

「ネットでギターを買っても大丈夫?楽器屋には入りづらくて・・・」

 

今日はこの悩みについて、私なりの意見をお伝えさせていただきますので、参考となれば幸いです。

 

まず結論から申し上げると、

 

「初心者はネットではなく、楽器屋で買うべき!」

 

です。

 

その理由ですが、これは

 

「入手したギターが弾きづらい状態になっている可能性があるから」

 

です。

 

「えっ、どういうこと??新品なのに??」

 

そう思われるかと思います。

 

例えば、靴を買うことを想像してみてください。

店頭で買う場合、普通は試着をしてから買いますよね?

一方、ネットで買うときは試着ができないので、試しに購入して合えばラッキー、合わなければ返品する、という形になることが多いと思います。

 

この”合えばラッキー、合わなければ返品”という点がポイントです。

 

靴の場合、合っているか合っていないかはすぐ分かりますよね?

でもギターの場合、どうでしょうか?

 

届いたギターが果たして適切な状態にあるのか、初心者の場合、音が出るか出ないかぐらいは分かるかもしれませんが、それ以外のその判断はできないはずです。

 

例えばキーボードであれば、どれを買ったとしても設定をあまり気にする必要はありません。

しかし、ギターは色々と設定をきちんとしなければ、ものすごく弾き辛い設定のまま弾いている、なんていう状態になっている場合があります。

 

これを判断できるようになるにはある程度の経験を積む必要があります。

 

以上の理由から、初心者が購入する際には楽器店で購入するべきということになります。

 

もう一つ、楽器店で購入する際のポイントをお伝えします。

これは、自分と相性の良い店員さんを見つけ、まず仲良くなることです。

 

店員さんも客商売ですので、自分が売りたいものを売ろうとします。

特に初心者の場合、お勧めされた商品が良いかどうか判断が難しい場合がありますので、まずいきなり買うのではなく、何度か足を運ぶなどして、まずは情報を集めたり、試しに弾いてみる(店員さんに弾いてもらう)ことをお勧めします!

 

そして、購入した後、弾きやすい状態に調整をお願いしてください。

⇒ここ重要

 

これによってギターの弾きやすさが変わり、その後ギターを続けられるかどうかが大幅に違ってきますので、必ず依頼してください!

 

 

なお、ネットについては、お店に行く前の情報収集として使うことをお勧めします。

お勧めのサイトを掲載しておきますので、参考にして下さいね。

 

www.soundhouse.co.jp

 

YUJI HONDA