YUJI HONDA Official Blog

ギタリスト×イベンター×ビジネスマン 3足のワラジを履く一児のパパブログ。

ギター講師としての活動を開始します!

私は以前、ギターレッスン講師を目指していた時期があります。実際に講師試験にも合格したのですが、その時、苦渋の決断で音楽講師を断念しました。

 

理由は、音楽講師をやるには今の仕事(会社員)を辞めなければならなかったからです。

 

与えられたレッスン枠は平日午前の一コマのみ。それではとても生きていけません。私としては会社員との両立を考えていましたが、10年以上前ということもあり、複数の仕事を掛け持つことは悪と捉えられている時代でしたので、それは叶いませんでした。

 

それから自分の中では、音楽講師業の挫折は人生の大きな大きな挫折の一つとして、心の中に残っていました。

 

 

が、それから10年以上が経ち、複数の仕事、肩書きを掛け持つことが当たり前の時代になってきました。

 

更に、インターネットやスマホ等の普及により、どこかの大手に属さなくても音楽活動が出来る時代になりました。つまり、個人の発信力は昔と比べてとても大きくなりました。

 

もっと言うと、会社員をやりながら休日の空いた時間にレッスンをしたり、オンラインで時間や場所に関係なくレッスンができる環境も作れる時代です。

 

このような様々なことが重なり、今こそ当時諦めたギター講師をやれるタイミングではないかと次第に思うようになりました。

 

ということで…

 

 

私、YUJI HONDAはギター講師としても活動を始めます!!!

 

 

さて、ギターレッスンのコンセプトですが、これはすごく悩みました。

 

というのも、ギタリストのお知り合いの方もたくさんいらっしゃるのですが、LOUDNESSなどハードロックやメタルのコピーについては、私よりも凄腕の方もたくさんおられるので、とてもじゃないですが同じフィールドではやれないな…と思っていました。

 

じゃあ自分は何をお伝えできるのか、それをずっと考えていましたが、先日の松谷さやかさんのライブサポートを経て、一つの答えが見えてきました。

 

私は元々、B’zの松本さんやLOUDNESS高崎晃さんがキッカケでギターを始め、その後ハードロック、ヘビーメタルに傾倒しまして、今でもそのジャンルが大好きです。

そのジャンルでは、早いフレーズや激しいビブラート、ハードなサウンドなどが特徴で、それらは自分のギターの核となっています。

 

しかし、ギター講師を目指した時期に、ポップスやジャズのコードなどを学んだ影響で、それらのジャンルのギターも一通りカバーしてきました。

 

先日の松谷さやかさんのライブでは、自分の核となるハードロックやメタルギターを前面に出しすぎると、ギターだけが浮いてしまうため、いかに個性は出しながらも抑えてギターを弾くかということがポイントでした。

 

そして過去にもポップスやジャズのライブも経験があることから、ロックギター+αの幅の広さが自分の特徴だなと…

 

更にロックギターをメインでやっていますが、性格は全くロックではなく(笑)、むしろゆるーいので、その辺りのギャップも自分の特徴だなと…

 

それを今回の松谷さやかさんのコンサートで確信しました(笑)

 

ということで、まずは、これからギターを始めたいと思っておられる方や、始めたばかりの初心者の方向けに、レッスン動画の無料公開から始めたいなと思っています。

※今のところYouTubeをメインに動画を提供したいと考えています。

 

f:id:a00j129:20181124135152j:image
f:id:a00j129:20181124135144j:image

 

と、宣言をしたので、自分にプレッシャーをかけてしっかりと活動していきたいと思います(笑)